/doubleclick/DARTIframe.html 404エラーを修正するとgoogleアドセンスの収益が上がるかもって話し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

経緯

アクセス解析や、サーバーからのエラーチェックをしていると頻繁に /doubleclick/DARTIframe.html と言うファイルにアクセスがあって404エラーを吐いていたのを見つけた。

そんなファイル置いてないので404が出て当然なのだがこれなんだ?とすごく気になった。

なんとなくgoogle adsense関連だろうなとは思っていたのだが調べてみた。

調査

google adsenseの管理画面から「アカウント設定」をクリックしてみよう。

adsense2

「アクセスと認証」のセクションに「クロールリクエストの失敗」と言う箇所がある。

「エラーを表示」をクリックする。

WS000036

するとずらっとクローラ エラーが出ていた。

adsense

ヘルプを見たらこんなことが書いてあった。

「修正すれば、広告の品質と収益に大きな効果があります」

じゃあ、いつ直すか?今でしょ。

検索してみるが日本語のサイトが全然出てこない・・がこのサイトが参考になった。

Fix Ad.DoubleClick.Net DARTIframe.html 404 Error

英語得意じゃないんだけど、俺の解釈&要約するとgoogle adsenseと広告ネットワークを提携しているAd.DoubleClick.Netの仕様でアドセンスのリッチメディア広告貼ってる場合そのサイトでiframeを使う許可を求めようとしてこのファイルにアクセスするらしい。

サイトには/doubleclick と言うディレクトリを置いてDARTIframe.htmlって言うファイルを置かなきゃ404でるんだけどそのことを彼らは文書にしてないね。お恥ずかしいね。バーカ!バーカ!みたいなことを書いている。多分。

ここまで書いておいてアレなんだけど、もうちょっと調べたら出てきた・・

iframe と DART iframe ソリューションを理解する

ええー。これアドセンスやる上では常識なんだろうかもしかして。

知らなかった、しにたい。

解決方法

・自分のサイトのドキュメントルート直下に /doubleclick と言うディレクトリを作る

http://example.com ってサイトだったら、http://example.com/doubleclick みたいにする。

こちらからDARTIframe.htmlのファイルをダウンロードして/doubleclick にアップロードする。

直下にディレクトリを作れない場合

ここに救済措置が記載されてます。

DART Iframe.html のパスの設定

最後に

adsenseの管理画面でリンク作るときにこんな注意事項なかったと思ったんだけど知らなかったの俺だけなんだろうか。。

誰か詳しい人教えて下さい。

これをやったからと言って収益があがるかどうかはわかりませんし、やる人は自己責任でお願いしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*